住まいと暮らしの情報館「もっくの森」


by haratec
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:研究開発( 2 )

いつも「もっくの森」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
初めて来館される方から聞こえてくる声は、
「気持ちがいいですね~」「木のいい香りがしますね」「帰りたくない気分です♪」などなどココロ温まる魔法の言葉を頂戴しています。
4月から新たにSTART!!した「もっくの森」。
みなさんの素敵な笑顔がいっぱい見れるようスタッフ一同お迎えさせていただきます016.gif
d0150625_1450309.jpg
↑3/20(祝)プリザーブドフラワー教室の様子
今日は「もっくの森」建物自体のお話を!!
↑の写真を見て、「あれ?(真ん中に)柱が建っていないけど大丈夫?」と思われませんか?
それは「ハラテックラーメン」だからなし得る空間です。
エッ?ラーメン???とんこつ?醤油?
いいえ、違います!!食べ物ではありませんよ。
ラーメン【Rahmen】とは、ドイツ語で「額縁、枠組み」という意味です。
柱と梁の接点をしっかりと硬く接合(剛接合)した骨組み構造のことをラーメン構造と言います。

一般の木造建築では筋交い(※1)耐力壁(※2)といった建物を支える部材が必要となります。
ところが、弊社が独自で研究開発した「木質ラーメン構法(=ハラテックラーメン)」では、それらを必要とせず、建物全体の構造耐力を確保することが可能です。
この技術の開発により、大開口部、大空間を実現することができ、間取りの制約を受けないためデザイン性に富んだ建築が可能です。
「もっくの森」の開放感と空間の心地良さの秘密はココにあるんです!!


※1筋交い:地震力や風圧力などの水平荷重による軸組の変形を防ぐために対角線方向に入れる部材。
※2耐力壁:建築物において、地震や風などの水平荷重(横からの力)に抵抗する能力をもつ壁。
[PR]
by haratec | 2009-04-02 15:18 | 研究開発
d0150625_17254235.jpg原工務店が「木造ラーメン」の開発を初めたのは、今から5~6年前のことです。
その後、京都大学の研究機関と共同開発に携わり今に至っています。
商品化するまでには幾度も実験を繰り返し、改良を重ね、大手金物メーカー様、設計事務所様より一目置かれる金物へと成長しました。

それを受けて、昨年より一方向ラーメンに関して、
低層建築物等の建築基準法施工規則第1条の3項1項の性能評価の申請を出願し、
一昨日の10月30日 【大臣認定】 を取得しました!!
住まいと暮らしの情報館「もっくの森」はこの大臣認定を受けた一方向ラーメンという構法で
建築されています。
筋交い、耐力壁を要しなくても十分な強度・耐震性を誇る木造建築です。
開放感とダイナミックな空間が特徴。
開口部を一般の木造建築より大きく確保できることで、風・光を最大限採り込めます。

d0150625_17401984.jpg
“百聞は一見にしかず!!”ぜひ一度この心地いい空間を体感しに来て下さい。
ず~っといたくなる、そんな心地良さ・・・・・。
[PR]
by haratec | 2008-11-01 17:30 | 研究開発